ザイロリック

ザイロリック

ザイロリックとはイギリスの大手製薬会社グラクソ・スミスクライン社によって販売されている高尿酸値血症・痛風またはそれに伴う尿路結石の治療薬です。アロプリロールが有効成分として含有されています。高尿酸値血症とは血中の尿酸値が高いことをいい、その状態で起こるのが痛風という関節に尿酸がたまることによって起きる発作です。

作用

ザイロリックは尿酸を減らす尿酸降下薬と呼ばれ尿酸の生成を抑えて体内の尿酸を減らします。尿酸はプリン体⇒ヒボキサンチン⇒キサンチン⇒尿酸という物質変化によって生成されます。このヒボキサンチンをキサンチンに変化させるキサンチンオキシターゼという酵素を阻害することで尿酸をできにくくします。その薬理作用からキサンチンオキシターゼ阻害薬とも呼ばれています。尿酸が抑えられることで尿酸値が下がり、痛風の発作が起こるのを予防することができます。

服用方法

服用方法

通常1日200mg~300mgを2~3回に分けて服用します。しかし年齢や症状によっては量を増減します。治療初期の1週間は1日100mgから開始するようにします。尿酸値を下げて痛風を予防するための薬なので発作があるなしにかかわらず毎日規則的に飲まなければいけません。もし発作が起きてしまった場合に急に飲み始めてもかえって症状は悪化してしまいます。発作に対しては鎮痛剤などで痛みをとめて対処します。

服用によって尿酸の生成を抑えることができますが、偏った食生活や運動不足によっては症状を改善できない場合があります。

このように尿酸の生成を抑える生活習慣を送るようにしてください。

注意点

注意点

服用にあたっては副作用がありますので注意が必要です。飲み始めに、尿酸の結晶が溶け始めることによってかえって痛風発作を起こす場合があります。良くなる段階の減少なので防ぎようはありませんが、尿酸が排泄されると発作は起こらなくなります。稀ではありますが重い副作用としては、皮膚障害(発疹、ただれなど)や血液障害、肝障害が挙げられます。発熱や発疹が見られた場合はすぐに医師に相談するようにしてください。またこの薬の成分は腎臓から排出されるため、腎機能に負担とならないように薬の量を調整しなければいけません。そのため特に腎臓病のある人は注意する必要があります。

鎮痛剤セレコックスの通販